試合中、もっと楽に走る方法 こんなに努力しているのに勝てない、レギュラーになれない選手集まれ!球技選手が伸び悩む理由は「走り」に隠されている 小田 伸午(関西大学 人間健康学部 教授)監修

『走りの進化論』 ~なぜ、力感があると速く走れないのか~

こちらから
一部動画を見れます。

全ての「走る」は進化している

全ての「走る」は進化している

「走る」競技といえば?と訊かれると、まず最初に浮かぶのは陸上競技かもしれません。

短距離走、長距離走、ハードル走、マラソンなど、確かに「走る」競技です。

でも…「走る」って本当に陸上だけでしょうか?

野球で走りませんか? サッカーで走りませんか?

バスケットボールやハンドボール…様々な球技で「走る」ことは組み込まれています。

体操選手なども、馬跳など助走を必要とする種目があります。

そして、例えばテニスでスマッシュやボレーなどの素晴らしい技術をもってしても
広いコートでボールを追い回す時間が大多数を占めるテニス競技において「脚が遅い」はかなりのマイナス点となります。

陸上だけにしてもそうですね。高跳び幅跳び棒高跳び…どれをとっても
どんなに「跳ぶ」技術があってもその助走となる「走り」が出来なければ跳ぶ本領を発揮できません。

・バレーのアタックやブロック技術には自信があるが、球を拾えないミスが多い
・ソフトボールでヒットを打ち、がむしゃら走ってベースに滑り込むもタッチでアウト
・バスケでシュートが大得意なのにドリブル中にボールを取られてしまう
・テニスのボレー練習では上手くできるのに本番試合でラケットがボールに届かなかった

こんな経験ある方も多いのではないでしょうか?

「いや!自分はかなり俊足だと思う!」
という方もいらっしゃるでしょう。

そこは否定しません。大体の競技に籍を置く方は、もしくはこれから数あるスポーツ競技を始めようとする方は、割と脚の速い方が多いので否定するどころか事実なのでしょう。

ただ… あなたの走りは「いつ」の走りですか?

筋力トレーニングし、走る筋肉をつけ、地面を思いっきり蹴り、力いっぱい走る
腕は思いっきり振ったほうがより速度が出る、脚は出来る限り伸ばして、等々

上記は過去に「より速く走る」ために研究され、実績を出した「走り」についての方法、技術、考え方、そして常識です。

そして、その中にいくつか退化したものが混ざっています。

どれか分かりますか?

この陸上教材DVDは以下の方々を対象としています。スポーツチーム指導者さま及び運動部顧問さま。初心者及びより上達を目指す中高運動部選手さま。過去スポーツ教材で満足を得られなかった選手さま。初回以降の教材をご検討の選手及び指導者さま。
この陸上教材DVDは以下の方々を対象としています。スポーツチーム指導者さま及び運動部顧問さま。初心者及びより上達を目指す中高運動部選手さま。過去スポーツ教材で満足を得られなかった選手さま。初回以降の教材をご検討の選手及び指導者さま。

監修者プロフィール

  • 小田 伸午

    ■監修者
     小田 伸午

    数年前より、世界のトップアスリートの動きの研究により、『二軸動作』・『常歩(なみあし)』を提唱し、著作活動、講習活動を通じて、その普及に務めている。また、幼児向けの運動プログラムである遊健運動プログラムの監修を行っている。 スポーツ科学はヒトの動作を外から観察及び分析した客観的な学理であるとし「動作者が実際に動作をする刹那は、主観的な感覚で動く」「客観と主観はときとして一致せず、ずれている」など、互いにずれた客観と主観の調和を求めて研究している。
    『身体運動における右と左 筋出力における運動制御メカニズム』 『運動科学 -アスリートのサイエンス-』 『スポーツ選手なら知っておきたい「からだ」のこと』 など著作多数

  • 淺川 俊彦

    ■指導解説
     淺川 俊彦

    2003年より東京大学教育学部附属中等教育学校で陸上部の顧問を務める。それまで支部大会どまりだった部員を、週3回の練習で東京都上位から関東・全国へ導く。 江東森下校にて運動能力向上教室を開催時には特別講師として招かれるなど、様々な場面で活かせる「走り」や「身体の動く仕組み」について説く活動も多い。

  • 山本 幸治

    ■指導解説
     山本 幸治

    大阪市立桜宮高等学校陸上部顧問
    ・全国高校総体(インターハイ)女子3000m競歩優勝(平成22年)
    ・ 日本ユース陸上競技選手権大会 女子三段跳優勝(平成20年)
    など、 大阪市立桜宮高等学校陸上部の功績は多数。

陸上は勿論、どの「走り」にも対応全ての競技をバックアップ

陸上は勿論、どの「走り」にも対応全ての競技をバックアップ

大体の競技にはトレーニングに「ランニング」が組み込まれていますよね。
今も昔も変わらぬ大事なトレーニングの内のひとつです。

ウォーミングアップによる怪我の防止、スタミナ強化など目的とするものは様々ありますが、やはり「走れる身体を作る」という大きな目的があるからこんなにも長い間支持されているトレーニング法です。
その他、試合中コートの端から端まで走る回るような球技では5本ダッシュなど、瞬発力アップのトレーニングも。

様々な競技にとって「走る」ことがどれだけ重要視されているかが分かりますね。大体の競技において「脚が速い」というのはかなり有利となります。

脚が速いからセーフに間に合う、ボレーに届く、ドリブルが続く、パスが受けられる、球が拾える
そしてもっと高く跳ぶ、長く跳ぶ、等々 チャンスは無限に広がります。

でも、様々な競技で色々な技術を教えてもらっても「走る」ことに関しては「もっと速く走れー」とか「もっと速くボール追えー」とか言われるだけなのことが多いんですよね。理不尽だと思いませんか?

速く走ってボールに足が、手が、グローブが、ラケットが届かなければ折角身に着けた技術なんて何の役にも立ちません。

だがらこそ、その技術をより活かしバックアップを担う「進化した走り」が、今の球技をはじめとする走ることを伴う競技に必要とされているのです。もちろん、陸上選手にとってもお役立ちの内容。

速く走れるようになるのではなく、自然に速く走れちゃう身体つくり
これを体得することで今まで培った技術がより活かすことができます。

そこでオススメしたい、いえ自信をもってオススメできるのが今回ご紹介している教材DVDです。
陸上教材ですが、陸上だけではなく全ての走りに特化したこのDVDは「走る」ことに研究を重ねたスペシャリストたちが、科学的、力学的、生物学的、思考的など様々な方向から「走り」を進化させた「走る」についての最新研究結果の総決算。

これ以上古い情報、誤ったまま言い伝えられる「退化した走り」に惑わされないで。
「意識しなくとも自然に走れる、勝手に速く進むの体得をお手伝いします。

初めての教材選びにも、二枚目以降の教材にも更には球技をはじめとする陸上以外の競技にもオススメなその理由をもう少し詳しくご説明しますね。

小田伸午『走りの進化論』オススメの理由とは?

  • イマイチ上達を得られなかったお手持ち教材を競技問わず徹底バックアップ
    満足されている方にはその持続を

    「教材選び、完全に失敗した」「ある程度の上達は得られたがあるワンポイントだけ伸び悩んだまま」は勿論「満足な上達を実感した」方にも適した内容です。折角購入した教材、失敗と嘆かないでください。「自然に走れちゃう身体つくり」は、多くの競技に適した身体つくりと同等のはたらきをします。同じ教材を参考にしている筈なのに、このDVDアリとナシで劇的に変わることでしょう。充分ご満足いただけた結果となった方も、その持続はこの先何年単位で考えると難しいもの。その満足度をずっと体感する為、持続と更なる強化のバックアップにも非常に役立つ教材となっております。日常生活を利用し自主トレーニングにも役立つから、思い立ったらすぐ今までの練習に取り入れられるのもポイント。

  • これからの教材選びもサポート、初めての教材に安心の内容
    別競技セット購入もオススメ

    初めての教材選び…しかしこんなに数が多くてはどれを選んだら良いのやら、とお悩みなら断然このDVDを推します。なぜならこの教材には基礎的なことは勿論「走る」ことに特化した科学的生物的な情報まで満載の「できれば最初にこれに出会いたかった」の声が非常に高いDVDなのです。教材選びどころか、どの競技に属するべきかで悩んでいる段階でもです。一番最初に選んだこの教材は、今後購入する教材を本来以上に上質にさせます。「走る」とは陸上競技だけではありません。野球やサッカー、ソフト、バスケ、ハンド、テニスほか助走を必要とする競技などにも対応、全ての「走る」研究を網羅しています。そして例えばあなたがサッカーの教材を探しているのであれば、サッカー専門教材とセットでこちらのDVDをもお選びいただけることをお勧めします。このDVDでその専門教材が更に質の高いものとなるからです。

  • 指導自体は悪くない筈なのに何故?を解決
    伸び悩む生徒さんを抱える指導者及び部活顧問さまもしっかりフォロー

    指導者さまのあなたはご自身の経験や研究に基づき、生徒さんへ最良のご指導をされていることと思います。きっとそれは間違えていません。今のご指導で上達し成果を残した生徒さんも多いことでしょう。しかし伸び悩む生徒さんがかならず毎年度数人出てしまうのは何故でしょうか?もしかしたら、その生徒さんの身体がまだあなたのご指導について行けるように出来上がってない可能性があります。より特訓を重ねるよりも、急がば回れでこのDVDを参考にしてみてください。自然に走るための動きを体得することで、あなたのご指導を受けるべく身体に成長することでしょう。

  • 3人の監修者があなたの専属トレーナーに
    多方面からの徹底研究で「走る」を完成形へ牽引

    大抵の教材は本でもDVDでもひとりの指導者が監修しています。勿論それは間違ったことでも悪いことでもなく、その中には非常に質の高い秀悦な内容に仕上がっているものも確かに多いものです。たったひとりの監修者でも良い教材は出来るものなのですが、このDVDでは様々な「走る」ことに特化した研究者が贅沢に3人がかりで監修・解説しています。数が多ければ良いとひと言でいうのは間違いですが、このDVDにおいては実に重要なポイントについて多方面から研究・指導しており、だからこそ「初心者は勿論、過去教材で充分な上達を得られなかった選手から満足した選手、そして指導者にまで」すべて確実に上達へと導く内容となりました。まさに全競技を網羅した万人の専属トレーナーDVDなのです!

では早速そのオススメ内容をご紹介しましょうでは早速そのオススメ内容をご紹介しましょう
  • 感覚で養う身体操作

    初っ端からいきなり「走り」の誤解を暴いていく大胆なスタート!今まで自分も騙されてきたのか…信じられない受け入れたくないでも知りたい。あまり重く考えないで気楽に視聴してください。クイズ形式で楽しくその誤解を正していきますよ。もし誤った思い込みをしていたと発覚しても決して落ち込まないで。簡単に頭からも身体からもその誤りを払拭する方法だってしっかり紹介、アフターフォロー万全です。

  • 強く地面を蹴れば速く走れる?

    地面に強い力を与えないとスピードは出ない…あなたもこの定説聞いたことありませんか?これは力学的には正解です。「力学的には」です。では「意識的には」どうなると思いますか?このDVDはただやみくもにあれも間違いこれも嘘と、陸上を冒涜しているわけではありません。正しいことは正しいと再認識することで新しい研究結果や発見を、長い間誤解をずっと信じてきたという方にもすんなり受け入れられるよう詳しく丁寧に解説します。

  • 接地時の脚の向きはまっすぐが良い?

    さあどうでしょう、小田先生はここで地面を蹴る際の脚(膝)の向きは?というクイズに「まっすぐ」「やや外側」「やや内側」という三択を用意して下さっています。あなたはどの答えを選ぶでしょうか?小田先生自身も現役時代、ずっと誤解したままでいたそうです。誤った指導を受けていたからこそ、その解説にはとてつもない説得力があります。不正解を選んだあなたは早速DVDを観ながら実践してみてください。

  • 走るときは顎を引くべき?

    そりゃそうでしょ!って言ってやりたくなりますね。顎を突き出して走ってるプロ選手がいるでしょうか?想像するだけでみっともない感じがします。しかも絶対遅そう…。しかし時に常識は革命のようにひっくり返ることがあるのです。多くの方が「常識」「当たり前」と思い込んでいることだからこそ真相を知ってもらいたいこの場面では、動画にも工夫をして選手自身は勿論、指導者さまにも非常に分かりやすく仕上げています。

  • ウサイン・ボルトから学ぶコーナリング

    ボルトはジャマイカの選手でその功績は…って、説明は不要でしたよね、失礼しました。かの有名なボルト選手の走りを研究した結果をここでしれっと公開してしまう太っ腹企画、絶対見逃さないで!やっぱり走りの天才は違う、普通の人とボルト選手の明らかな違いをこっそり教えてしまいます。その天才的な走りとコーナリング、陸上長距離走だけでなく広い屋外で勝負するサッカーや野球選手にも役立つ情報。しっかり盗んでしまってください。

  • 主観と客観のズレ

    あなたが陸上部所属なら「あいつ、めっちゃ良いフォームしてんなー」と感心したのに、本人は「いや全然」なんて言われて「謙遜のつもりかよ?」なんて経験ありませんか?もしくは「腿がよく上がってて良い感じだったよ」と褒められたけど自分的には全然上がっている感じしなかった、なんてことは?これが主観と客観のズレです。そしてそのズレ、そのままにしておいて良いのか悪いのか…このように今日でも陸上界に残る誤解は、ここで紹介した以外にも沢山暴いていくのでお楽しみに。

  • 基礎身体作り?股関節ストレッチ

    誤解を解いたら早速、走るための基礎を身体に吸収していきましょう。画像を見て「こんなことは当然やっている」と思うのであれば、だからこそしっかり動画で観ていただきたいのです。基礎中の基礎を誤ったまま続けると、後でどんなに良いトレーニングを組み込んでも無効になる可能性が高くなるので、正しい股関節ストレッチを知ってください。特に今の走りや過去教材トレーニングで充分な満足を得られなかった方は端折らず必ず見てくださいね。

  • 基礎身体作り?肋間つぶし

    物騒なネーミングですが恐ろしいことは何もございません、ご安心ください。また、こちらも画像を見る限り「走ることが目的なのになんで椅子に座ってんの?」とお思いでしょうが、椅子を使うことで特に初心者の方をはじめとするコーナリングの水平感覚を助け、体幹の動きにも大きな変化をもたらします。場所を取らない為に学校の休み時間や室内でいつでもできるので特にオススメの基礎身体作り法です。

  • 基礎身体作り?股関節の抜き

    ランニング動作とは意識すると、接地している側ではなく、スイングすなわち遊脚側の股関節が下がります。そのような動作を意識するのではなく自然にそう動くようになるためのトレーニング。ちょっとした高さのある台が必要となりますが、ぐらついたり破損の危険のないものであればどんなものでもO.K.ご自宅でテレビを観ながらでもできますので、飽きずに長く続けられるのも特徴です。ご自宅や学校、街中で階段などの段差を利用するのも◎

  • 基礎身体作り?ハードル跨ぎ

    ハードル走選手だけではなく、全ての「走る」選手に有効な股関節外旋ストレッチ。走るための基礎身体作りは、1にも2にも股関節です。ここでのキーワードは敢えての「安定させない」?その他基礎身体作りトレーニングは全部合わせて7つもご紹介しています。初心者から長年陸上はじめ他スポーツ競技に籍を置ていた方、身体に大きな成長が見られる中学生から身体が出来上がった高校生まで、幅広くカバーしているのです。

  • 動きつくりの基となる考え方

    筋肉だけで走るのはもう古い、動きつくりの考え方に入る前にその発想の源について徹底解説。「偉い先生が言うんだからそうだろうな」では、どんなにすばらしい講義も心どころか頭にも残りません。その源は何なのか、を理解することで心と頭で理解し、そうすることで身体に素早く反映していきます。淺川先生の模型を使った解説はとても分かりやすく、指導者さまにも是非聞いていただきたい内容です。

  • 椅子を使って良い姿勢を探る

    殆どの中高生は朝8時ぐらいから15時ぐらいまでの長い間、何をしていますか?授業を受けていませんか?そしてその間ほぼ座って過ごしていませんか?そしてこの時間が部活が始まってもイマイチ本調子になれない、そして数ある教材で紹介されたトレーニング法が本領発揮できない大きな落とし穴となっています。だからと言って授業放棄する訳にはいきません。授業時間を利用してこそトレーニングが活きるこの方法、必見です!

  • 動きつくり?自然体の立ち姿勢と肩関節外旋

    座って姿勢を探ったら次は立った状態で。日常生活からどんどん「走る」に適した身体を取り入れて行きましょう。バスや電車を利用して通学されている選手は注目!立ってるだけで腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)が鍛えられちゃう秘訣公開です。徒歩通学の選手は朝礼の時間などを利用してしまいましょう。但し、校長先生のお話は心を豊かにするもの、夢中になって先生のお話を全然聞いてなかった、なんてことにならないように注意してくださいね。

  • 動きつくり?力感無く歩き出す・走り出す

    バスや電車で通学していない選手さん達にだってチャンスはあります。徒歩通学及び授業による教室への移動だって利用できるんです。力を使わず重力を味方につけて歩く・走るを体得しましょう。全力疾走でなくていいんです。ただ歩いている時だってこの感覚を身に着けることで自然にもっと早く、もっと理想のフォームで走れちゃう身体が出来上がるのですから。こうして日常をも利用できる身体つくりは他にもまだまだあります。今まで「走り」に使っていなかった時間を最大に活かしましょう。

  • 動きつくり?左右の軸感覚を活かすバックウォーク

    重力を味方に付けるのが「走り」を極めるコツ。しかし多くの陸上選手が、いえ陸上に限らず全ての走るという場面で、殆どのひとが重力とケンカしながら走っていることをご存知でしょうか?何故か人間の脳には、走るときに目一杯筋力を使うようにプログラムされているようです。鬼ごっこの時はそれでも良いかもしれませんが「スポーツにおける走り」を習得するために左右の間隔を活かし重力とは親友でありましょう。ここまでの基礎身体作り、動きつくりをすることで、どんなトレーニングも大きく力を発揮するようになります。

  • 動きつくりドリル?「抜き」のジャンプをつかむ

    「力を込めて」「思いっきり」「力強く」ハイ、全部不正解。動きつくりドリルではとことん「抜いて」走ることを覚えます。力を使わず、力を抜いて、力は重力など他力を使う。他力を使うのにプラス自力では効果が発揮できないどころか身体を損傷する危険性も。そんな恐ろしい結果を招く前に、他力マイナス自力という引き算を学びます。今までネガティブなイメージで敬遠されがちな「他力本願」ですが、これを上手に利用してこそ走りのスペシャリストに生まれ変わるのです。

  • 動きつくりドリル?逆回転感覚のホッピング

    通常、普通の陸上選手たちがやっているポッピングとはほぼ真逆?な新感覚ホッピングを是非ご覧ください。今までの長い誤りも簡単に修正できるのがこのDVDのすごいところ。通常のホッピングはかなり筋力を使うトレーニングでもあり、特に女子選手には辛いところでした。しかしこの新感覚ポッピングは疲労度は半減なのに効果は2倍以上というのだからやるっきゃないでしょう。まだ筋力やスタミナが付いていない初心者にもオススメです。

  • 動きつくりドリル?前傾誘導効果を活かす坂登りおんぶ走

    坂道+おんぶ+走る…ド根性なトレーニングに見えますが、今までの基礎身体作りや動きつくりをしっかりやっていればそれほど大変なことではありませんのでご安心くださいね。坂道を利用することでより楽に平地を走るための動きを体得する方法です。坂道を使ったドリルはこの他合わせて3つご紹介しています。無理をせず、自分によりあった方法から始めるなど、決して身体を痛めつけることが無いよう、DVDをしっかり観て始めてください。

  • 動きつくりドリル?重力で飛び出すスタートダッシュ

    特に陸上短距離走はスタートで勝敗が8割方決まってしまうから極めたいスタートダッシュは、多くの球技で瞬発力強化に繋がるので陸上選手以外も注目!ここでも重力を味方につけ、仲良くスタートを決めましょう。感覚を養うため筋力トレーニングも必要ですが、本番では筋力は感覚を失わないためにのみ使い、実際走っている間は自分以外の力を最大に利用する「ズルい走り」がアマチュア走りとプロフェッショナル走りとを大きく分けるのです。

  • 動きつくりドリル?自然に片踏みになるポール走

    「あーあ、意識することなく努力することも無く、自然に身体が理想形に動いてくれたらなぁ」そんな魔法でもない限り不可能を可能にしてしまいましょう!皆さんの身体はご自身が思っているよりずっとお利口さん。感覚さえ掴んでしまえば意識せずとも努力せずとも自然に動いてくれる賢いその身体を無駄にしないでください。ここでご紹介するポール走以外にも、動きつくりドリルはその感覚をより簡単に掴むことで「勝手に理想の形に動いちゃう」を体得する情報がまだまだ沢山あります。さあ、早速今日から始めましょう!

以上は解説指導内容のごく一部です。

多いですか? でもご安心ください。

特化して難しい内容では決してありません。
むしろ目からウロコ状態で夢中になって一気に最後まで観続けてしまうかも?
みなさん、テレビ画面からは充分な距離を取ってご覧になってくださいね。
2枚組ですので続きが気になるのもわかりますが、1ディスク観終わったら5分ほどで良いので休憩入れることも忘れずに願います。

とにかく観ていただければお判りいただけることは間違いないのですが、ざっくり言うと「走り」のすべてに網羅した内容であり、その目線は種目問わずスポーツ競技界に今だ消えずに残る誤解を正し、客観から主観に変え尚且つ筋力に頼らないことと股関節外旋の重要さについてとことん研究し尽くしたこのDVDは、スポーツ競技界の革命児と言っても過言ではないかもしれません。

そしてこの革命児が巻き起こす効果とはどのようなものでしょうか?
あくまで一部に過ぎませんが、文字にしてみると・・・

・初心者陸上選手始めスポーツ選手に確実かつ正しい「走り」の基礎を体得させる
・過去教材の強化
・今後、誤った指導に惑わされることが無くなる
・自身の「走り」に満足している選手の年単位持続
・より正しく確実に結果を出す指導方法の習得
・自然に理想の動きが身に付く

など、ちょっと思い付くだけでもこれだけあるのです。

しかもこのDVDさえ持っていれば、今の競技から鞍替えしたってずっと役立つのも嬉しいですよね。
例えば現在ハードル走の選手で、将来800メートル走の選手になってもこのDVDはそのまんまで活かすことが出来ます。

それどころか、陸上選手から例えばサッカーや野球、バスケットボールにテニスなど全ての「走る」競技にも役立つと考えれば、ご自身だけではなく将来のお子さんが陸上以外の競技に興味を持たれても使えちゃう…と考えると、お得すぎます。

この大きな価値のある陸上競技の指導者はもちろん、走りに関わる全ての人たちに観てほしい、今すぐ使えるずっと使えるDVDを今回は2枚組でお求めやすい16,000円(税別)でご提供致します。

難しいことでは決してありません。
ただ観るだけで得るものが多い、取り入れることで着実に「走り」が変わるDVDで初心の方は正しい基礎を、伸び悩んでいた方は目覚ましい上達を今でご満足されている方はその持続と強化を得て「勝手に身体が理想の動きになっちゃう」を体感してください。

そして指導者の皆さま。
誤った指導を正し、科学的生物学的に身体の作りと動きを知った後のあなたのご指導は多くの選手の将来を輝くものにするでしょう。
次の名トレーナーはあなたです!

関西大学 人間健康学部
小田伸午教授 監修

【『走りの進化論』~なぜ、力感があると速く走れないのか~】
【走りの進化論』~なぜ、力感があると速く走れないのか~DVD

■指導・解説:小田 伸午(関西大学 人間健康学部 教授)
■指導協力:山本 幸治(大阪市立桜宮高等学校)
■指導協力:淺川 俊彦(東京大学附属中等教育学校)

価格 16,000円
(消費税込:17,280円)

DVD 2枚組 配送版
収録時間 Vol.1: 90分 Vol.2:87分
※別途 送料540円がかかります。
※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お申し込みはこちら

※内容についてのご相談・お問い合わせもお気軽にどうぞ

03-6869-5568
(平日:9時から18時受付)
【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート対象外になりますので、ご注意お願い致します。

お支払い方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用可能です。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さいませ。

<発送に関しまして>
・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、商品到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトDM便(郵便ポスト投函)となります。
・到着まで3日~5日程かかります。予めご了承だけますよう、宜しくお願い致します。

よくあるご質問
  • 女子の指導にも取り入れられますか?

    はい、勿論でございます。このDVDの内容は性別に捕らわれることはございませんので、男女問わず指導やトレーニングに取り入れることが可能です。

  • 部活仲間にも内緒で一人練習したいのですが…

    「一部ハードルや高跳び棒など道具を要するものもございますが、道具を一切使わないトレーニング解説や一般家庭で用意できる道具を使った練習法など多くご紹介させていただいておりますので、自主トレーニングにも充分適しております。

  • 学生時代は陸上部、今は社会人10年目。ブランクが長いですが役立つでしょうか?

    はい。筋力に頼らず外力を利用するなど、身体を追い込むようなトレーニングではございませんので、筋力の弱まりが気になるシニア選手やブランクの長い方でもご安心くださいませ。但し、ブランクの長い方は特にご自分の無理のないペースでお取り組み下さいね。

  • 特殊な道具など別途購入が必要でしょうか?

    そのような心配はご無用です。道具を使ったトレーニング方法は大体の陸上部のある学校であれば常備されている物ばかりですので、そちらをご使用もしくはご拝借いただけたらと思います。ご自宅等で自主練される場合は、道具を使わないトレーニング法をピックアップするなどの工夫を。

  • ソフトボール部に所属しています。ソフトボールでも役立てる内容でしょうか?

    はい。このDVDは本来陸上教材ですが「走る」ことにスポットを当てた内容の為、陸上に限らず全ての走る競技にお役立ていただけます。勿論、女子選手にも取り組めるよう工夫しておりますのでご安心くださいませ。

  • インターネット購入ですが、領収書は発行してもらえるのでしょうか?

    はい、ご希望であればお手配いたします。領収書をご必要とされる場合は購入後に必ず弊社までお問い合わせくださいませ。ご入金を確認次第、発行及びお送りいたしております。

ここまでお付き合い頂いた皆さまへ

ここまでお付き合い頂いた皆さまへ

溢れるばかりに多く存在するスポーツ教材。
初めての教材選びは、わくわくとした期待感と本当にこれで上達するのかという不安感でいっぱいですね。

2枚目3枚目での教材選びでもほとんど同じような想いがあるでしょう。

初めての教材に、陸上は勿論どの「走り」を伴う球技及び競技にしっかりとマッチするこのDVDは、きっとあなたのスポーツ技術を徹底サポートしてくれることでしょう。

2枚目以降よりお選びの方には、新しい情報だけではなく過去購入教材をより質の良いものへとバックアップしてくれる筈です。
古い情報が全て間違っているわけでは決してございません。
しかし、研究が進み新たにより良い方法が出てきた以上いつまでも古い情報にしがみつくより、古き良き部分は残しつつ新しい部分を上手に取り入れて行くことで、 現在伸び悩んでいる方にも更なる上を目指す方にも必ずや良い結果をもたらします。

しかし、普通はどの競技・球技においても、部活であったりクラブであったりひとりの指導者の意見や指導の情報しかない現状です。

だからこそ、この度ご紹介しておりますこのDVDが、多方面からあなたをお手伝いできることを弊社は確信しております。

そしてあなたの「走り」が変わったと感じた時は出来ましたら是非、弊社にその喜びのお声を聞かせていただけますでしょうか。

スタッフ一同いつでもお待ちしております!

今回のご紹介を見送りと判断された方へ

今回のご紹介を見送りと判断された方へ

長い時間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。

この度はご縁がなく、とても残念です。

しかし、ここまでお付き合い頂けたのは、あなたが心から陸上競技を、そして「走る」ことを愛している証拠だと思います。

弊社はひとりでも多くの選手のお役に立てることを目的としています。
そしてそれは今後も変わることはないでしょう。

陸上競技、「走る」ということ、それに真剣かつ一生懸命に取り組むあなたに弊社はいつも寄り添っています。

また、伸び悩むことや指導を受けたり別の教材をご購入したもののイマイチ思うような成果が見られない時は、もう一度この記事を思い出してみてください。その指導や教材を絶対無駄にしない自信が 今回紹介させていただいたDVDにはあります。

またのご縁があることを祈って…。

長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました!

関西大学 人間健康学部
小田伸午教授 監修

【『走りの進化論』~なぜ、力感があると速く走れないのか~】
【走りの進化論』~なぜ、力感があると速く走れないのか~DVD

■指導・解説:小田 伸午(関西大学 人間健康学部 教授)
■指導協力:山本 幸治(大阪市立桜宮高等学校)
■指導協力:淺川 俊彦(東京大学附属中等教育学校)

価格 16,000円
(消費税込:17,280円)

DVD 2枚組 配送版
収録時間 Vol.1: 90分 Vol.2:87分
※別途 送料540円がかかります。
※SSL(暗号化)で守られた安全なお申し込みページに移動します。

お申し込みはこちら

※内容についてのご相談・お問い合わせもお気軽にどうぞ

03-6869-5568
(平日:9時から18時受付)
【株式会社トレンドアクア スポーツDVD事業部】

※当商品は、中古販売、キャッシュバックサイト等の出品を禁止しております。
その為、中古販売、キャッシュバックサイト等から購入されたお客様はサポート対象外になりますので、ご注意お願い致します。

お支払い方法

※各種クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、Bit Cashがご利用可能です。
なお、銀行振込、郵便振替、コンビニ決済の場合のみ、振込手数料をご負担下さいませ。

<発送に関しまして>
・毎週、月曜日~土曜日まで毎日の発送となります。(日・祝・年末年始・GWを除く)
・申し込み集中につき、発送まで少々お時間をいただく場合がございます。
 その場合は順次発送いたしますので、商品到着までお待ちくださいませ。
・配送会社はクロネコヤマトDM便(郵便ポスト投函)となります。
・到着まで3日~5日程かかります。予めご了承だけますよう、宜しくお願い致します。